便秘の鍼灸治療

武蔵小金井徒歩6分。せきぐち鍼灸整体院です。
鍼灸治療は胃腸の動きを活発にし、便秘の解消や胃腸の調子を上げる働きがあります。

便秘でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

便秘とは|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

便秘の鍼灸治療

便秘に悩む方は非常に多いと思います。特に女性の方はほとんどの方が一度は便秘の辛さを味わった経験があるのではないでしょうか。

便秘は、腸内に糞便が停滞している状態で長く続くと、お腹が張る、下腹部痛、食欲低下、不眠、イライラといった症状も出てきます。

また、痔の原因になったり肩こりの原因になったりもしますのでできるなら便秘のないお通じの良い状態が望ましいものです。

 

 

 

 

便秘の種類

便秘にも種類があります。

<弛緩性便秘>
便を送り出す腸の運動(ぜん動運動)が低下するため、便が腸内に長く留まり、その間、便の水分が腸壁に吸収されるため、どんどん便が硬くなり便秘になってしまいます。
腹筋の弱い女性の方や、病気や高齢で体力が低下している方、虚弱体質な方などに多くみられる便秘のタイプです。

<痙攣性便秘>
ストレスや不眠により、自律神経が乱れ、腸の動きが活発になりすぎて腸が引き攣れを起こし、排便が困難になるタイプです。便が出てもコロコロのウサギのような便が出て、スッキリとせず残便感が残ることがあります。

<直腸性便秘>
便意を我慢することで、直腸部分(肛門のすぐ上)で便が停滞し、そこで便の水分が吸収され、便が硬くなり便秘になってしまうタイプです。
生活習慣で、便意があるのに仕事でトイレに行けなかったり、痔などがあって排便が困難で我慢してしまう方に多くみられる便秘で習慣性便秘とも呼ばれます。

<器質性便秘>
大腸に病気があり、腸の動きに異常がでて、便を送り出す力が弱まり、便秘になってしまうタイプです。
大腸がん、大腸ポリープ、腸閉塞、潰瘍性大腸炎、子宮筋腫などが原因疾患となります。

 

便秘の原因

通常の便秘は何らかの理由で便が腸内をスムーズに動くことができず、腸内で便がどんどん水分を吸収され硬くなり、更にスムーズに動くことができないという悪循環に陥ってしまいます。

便が停滞する理由として

  • 便意を催したタイミングでトイレに行けない
  • 食が細い
  • 水分・油分が足りていない
  • 食物繊維のバランスが悪い
  • 腸が長い

などが挙げられます。

便意を催したタイミングでトイレに行けないと当然腸内に便が停滞します。
またある程度の嵩(かさ)がないと便を押し出すことができずそれも便秘の原因となります。

土砂で例えるとわかりやすいですが、ある程度まとまった量の土と水が流れ込んでくると溜まった土砂が押し流されます。逆に少量の小石が流れ込んできても押し流されずにむしろそこに溜まっていきます。
*量が多すぎると土砂崩れ(下痢)が起きます。

腸内でも同様のことが起きていてやはり快便の為にはある程度腸内の便を押し流す嵩が必要となります。

便秘の鍼灸治療

便を硬くしないためには水分・油分は必要です。
ダイエットのためと脂肪分の少ないものを食べることはあると思いますが、度を越すとそれもまた便秘の原因となります。
食物繊維もお通じによいとされていますが、食物繊維は消化されずにゆっくりと腸内をキレイにしながら通っていくので食物繊維の量が多すぎると詰まってしまい便秘になります。
水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスも大事です。

上記のように器質的疾患が原因となる便秘は注意が必要ですのでしつこい便秘の際には医療機関で検査を受けることをおすすめします。

 

便秘には鍼灸治療がおすすめ|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

便秘の鍼灸治療

便秘・下痢は鍼灸・整体治療の適応範囲です。

中国医学では便秘のことを『秘結(ひけつ)』と呼ばれており、昔から便秘治療は鍼灸の適応疾患として扱われています。
そしてその原因によって『熱秘』『気秘』『気虚秘』『血虚秘』『冷秘』などと分類されており、便秘に関しては古くから研究されていました。

  • 熱秘(胃腸実熱)-便が硬く乾燥する
  • 気秘(肝脾気滞)-便の硬さが一定せず、便秘になって数日たつと軟便になったりする
  • 気虚秘(脾肺気虚)-便秘と下痢を交互に繰り返す。また最初は太くて硬いが最後は下痢になる
  • 血虚秘-コロコロの兎糞になる
  • 冷秘-寒くなると便秘する。便秘と下痢を交互に繰り返す

先に述べたように、便秘は腸の動きが活発で便秘になるものと低下して便秘になるものがありますので、タイプによって、胃腸の動きを活発にするのか、抑制するのかで異なるツボを使います。

食生活や運動、生活習慣などが大きく関係する疾患ですから、便秘のタイプに応じた養生法もお伝えしていきます。


スッキリとトイレにいけるように
ストレスをため込まないように

一緒に頑張りましょう!

 

便秘の鍼灸治療で主に用いられるツボ

鍼灸治療で便秘の治療で用いられる代表的なツボは以下の通りです。
*お身体の体質や病態によって用いるツボは様々です。

 

便秘のツボ

【上巨虚】

[取穴部位]
腓骨頭の真下と脛骨粗面下端との中間点(足三里)の下方3寸に取る。

[臨床]
大腸疾患(大腸カタル、便秘など)、腓骨神経痛、脚気など

 

【曲池】

[取穴部位]
肘を曲げ、肘窩横紋の外側に取る。

[臨床]
大腸の熱を取る、頭痛、肩こりなど

 

便秘のツボ

【大腸兪】

[取穴部位]
第4・第5腰椎棘突起間から外方1.5寸に取る。

[臨床]
便秘、下痢、痔疾、大腸疾患、腰痛など

 

【天枢】

[取穴部位]
臍(へそ)から外方2寸に取る。腹直筋中に取る。

[臨床]
消化器疾患(便秘、下痢)、泌尿器疾患、生殖器疾患など

 

上記のようなツボに鍼やお灸で刺激を加えることで便秘の改善を図ります。

 

 

せきぐち鍼灸整体院の鍼灸治療

ぎっくり腰肩こり腰痛椎間板ヘルニア寝違え五十肩腱鞘炎頚肩腕症候群変形性膝関節症足底腱膜炎顎関節症耳鳴りめまい顔面神経麻痺便秘逆子生理不順生理痛不妊症円形脱毛症/慢性頭痛後頭神経痛偏頭痛腰椎分離症腰椎すべり症脊柱管狭窄症打撲テニス肘捻挫こむら返り手根管症候群胃炎胃潰瘍十二指腸潰瘍鼻炎高血圧むくみ気管支炎膀胱炎前立腺肥大眼精疲労眼瞼痙攣眼瞼下垂夜泣き夜尿症慢性疲労症候群 など

こうした症状の方が来院されています。
鍼灸の適応範囲は幅広いものです。
お身体の不調を整えたいという方はお気軽にご相談ください。

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

便秘の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

料金

便秘の鍼灸治療(総合はり治療)/5,500円
(鍼灸+整体、鍼灸+マッサージ)

初回 問診/約10分施術/約50分 2回目以降 施術/約60分
*時間は目安です。

 

便秘の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

便秘の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。