■ 不妊症と鍼灸治療 ■ 基礎体温をつける
■ 妊活と鍼灸治療 ■ 食事を見直す      
■ 女性は冷やすな ■ 睡眠を見直す

不妊症の鍼灸治療

武蔵小金井徒歩6分。せきぐち鍼灸整体院です。
不妊治療に鍼灸を選ぶ方は年々増えてきています。
体外受精・人工授精と並行して鍼灸を受けることで妊娠率はあがると言われています。
不妊症でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

不妊症・妊活のための鍼灸|せきぐち鍼灸整体院(武蔵小金井)

できる限り早くに妊娠しやすいカラダを作っていく準備を始めていくべきだとわたしたちは考えます。
いざ子作りを始めても「なかなか妊娠することができない」と、不妊症で悩んでいる方或いは不育症で悩んでいる方が増えています。

妊娠を望んでいらっしゃる方は、妊活のひとつとして鍼灸治療を行ってみることを強くお勧めしています。鍼灸治療はそうした方々の手助けから逆子の治療、産後のケアまでサポートできる治療法です。

どうぞお気軽にご相談ください。
(当院は厚生労働大臣認可の国家資格者(鍼師・灸師)が施術を行います。)

 

不妊症と鍼灸治療

不妊症・妊活の鍼灸治療

せきぐち鍼灸整体院は、妊活と不妊治療にも力を入れて取り組んでいます。
不妊症はカラダに何かしらの原因があって妊娠をすることができないカラダの状態であり、それは東洋医学では「腎」が大きく関わっていると考えます。

「腎」は生殖機能や、ホルモンバランス、生命力、老化に深く関係する臓器であり、鍼灸治療や日常生活でのセルフケアでその「腎」を上手に調整することで、妊娠しやすいカラダへと変えていきましょうというのか大きな目的です。

当院の不妊症・妊活の鍼灸治療は

  • じっくりと問診でお話を伺います
  • 通院ペースや治療方針を一緒に考えて組み立てます
  • 生理周期に合わせた治療をしていきます
  • 生活の中で出来る妊活アドバイスをお伝えします。(食事・睡眠・運動・自宅灸など)

子供がなかなか授からないという方にはじっくりと現在の生活、環境、ストレスなどさまざまな角度からお話を伺い、その上で相談しながら治療を進めてまいります。
お一人お一人にベストな治療を一緒に考えていきましょう。

 

妊活と鍼灸治療

当院では「妊活」を始められた方、また、すでに不妊治療を開始されている方、そのどちらも応援したいと考えています。

今までの鍼灸治療での不妊治療というと主に「高度不妊治療を必要とする不妊症」をターゲットとしてきました。高度不妊治療を始めたものの結果が出ず、色々と努力をされてもそれでも結果が出ず、最後の望みとして鍼灸を選ばれる方が多くいらっしゃいました。

「体外受精前後の鍼灸治療により着床率が上がる」という臨床データもありますし、施術者としてその効果を肌で感じてもきました。しかし、鍼灸は本来、最後の望みではなく妊娠を希望する方の第一の選択肢として大変有効だと私は考えます。


「妊活」はあなたが子供が欲しいと思った瞬間から始まります。待つよりもこちらから迎えに行く、そんな気持ちを応援すべく妊活の鍼灸治療を始めました。妊活鍼灸治療は貴方の生理周期を見直すところから始まります。基礎体温により生理周期を細かく見ていくことでいいところ、改善すべきところなどが色々と見えてきます。
「妊活」の段階から鍼灸治療を受けられることをおすすめ致します。
あなたの状態、症状、状況に合わせた妊活・不妊治療です。


もちろん病院に通われている方、高度不妊治療をされている方も治療を受けていただけます。その場合は病院での治療に合わせた通院間隔を一緒に考えてまいります。

いつか来る「その日」のために、一日でも早くカラダ作りをはじめませんか。

 

女性は冷やすな

不妊症・妊活の鍼灸治療

妊活、不妊症の方は「冷え」に悩んでいる方がほとんどです。
職場や電車のクーラー、スーツにはストッキング…予防したくても自分ではどうにもできないことも多いですが、できることから冷えを撃退していきましょう!

【お風呂に浸かる】
シャワーではなく毎日お風呂に浸かっていますか?
半身浴がいいとか○○度がベストなどさまざまな意見がありますが、そこにこだわるよりもまず毎日お風呂にちゃんとお湯を溜めることが大切だと思います。


【靴下を履く】
職場でストッキングなのは仕方のないこと。でも帰ってきたら靴下をはきましょう。
「冷え取り」と言ばれる重ね履きを実践されるのもいいと思います。

ただ、私は睡眠時は靴下を脱ぐことをお勧めします。

「えーー!それじゃあ冷えちゃうんじゃ!?」

と思っている方、だまされたと思ってベッドの中に入ってから裸足になってみて下さい。自分の熱、自分の力でだんだんと温まるのを実感できると思います。自力で温められるならそれに越したことはありませんよね。でも、もし冷えたまま温まらない場合、寝る直前に次に紹介する「足湯」を試してみてください。


【足湯をする】
いまや冷え解消法の代名詞とも言える足湯、気持ちいいですよね。足湯もネットで検索すると色々と方法が見つかります。
水位は?温度は?アロマオイル入れたほうがいい?とあれこれ悩み始めるとキリがありませんから一番シンプルに
①お風呂場で
②お風呂椅子に座り
③風呂桶に熱めのお湯を入れて
④温まるまで浸ける(目安は指がほんのり発赤すること)
⑤指の股までよく拭いておしまい。

勿論お部屋でやるもよし、白湯を飲みながらもよし。素敵かどうかではなく続けやすいかどうかで判断してください。
※冬のお風呂場は冷えますので暖かい服装で臨んでくださいね。


【お灸をする】
自宅でできる市販もされているお灸のやり方やお灸をするツボなどもお伝えしていきます。

できることから今すぐに。

 

基礎体温をつける

不妊症・妊活の鍼灸治療

妊活を始めるにもどこから手をつければいいの?と迷っている方、いらっしゃいませんか。とにもかくにも「基礎体温」をつけましょう!

基礎体温はカラダのバイタリティを見る上で必要な情報が詰まっています。
女性のカラダは月経周期に合わせて体温が変化します。月経~排卵は低温期、排卵~月経前までが高温期です。ホルモンの波とも言えるこの変化を捕えることが妊活の大きな要となります。

毎朝、寝起きに口で測るのが面倒臭い・・・
一度基礎体温表をつけてみたけどよく分からなかった。
などなどネガティブなイメージもあるかもしれませんが、1~2周期真面目につけてみると色々なことが分かってきます。

当院では妊活、不妊治療の初診の際に基礎体温表をお持ちいただきます。一緒に基礎体温表を読み込むことで、月経周期のパターンなどを掴むことができますし、また、月経が来るごとに基礎体温表を見せていただき、一緒に治療プランを練っていきます。

できることから、いますぐに。

 

食事を見直す

不妊症・妊活の鍼灸治療

いい卵をつくり、受精卵を栄養し大きく育てる。お母さんの食べるものはお腹にいる間、直接赤ちゃんの食べ物となります。

鶏にいい卵を産ませるためにどうするか、それは栄養のある食事を与えることだそうです。分かりやすいですね。人間だって同じです。しっかりと栄養を摂ることがいい受精卵を作る条件となります。栄養の摂り方としては、五大栄養素をまんべんなく食べるのが理想です。

五大栄養素とは
タンパク質(肉・魚・卵・豆類など)
炭水化物(ごはん・パン・パスタ・そばなど)
脂質(アーモンド、青魚など)
ビタミン
ミネラル

の五つです。


【タンパク質】
細胞はタンパク質でできています、卵子、精子は細胞ですから、その材料であるタンパク質を欠かさず摂るということはとても重要です。
タンパク質は肉・魚・卵・豆類などです。
なにかと肉は悪者になりますが赤身の肉にはタンパク質だけでなく、女性が不足しがちな鉄分がカラダに摂りこまれやすい形で含まれている優れものです。

【炭水化物】
炭水化物とは糖質プラス食物繊維のことです。ごはん・パン・パスタ・そばなどです。
炭水化物抜きダイエットが話題になっていますが、炭水化物はカラダを動かすエネルギーであり、脳の栄養源です。 極端な炭水化物抜きダイエットは疲れやすくなったり頭がボーっとするなどの危険があります。


陰陽に基づいてカラダを冷やすもの、温めるものに分けて考えることも大切です、例えば「白いものはカラダを冷やす」これは有名な考え方ですが、白い物=精製されたものと考えます。
白米よりも玄米、白い砂糖より未精製の砂糖、塩も化学的に作られた塩よりも海水から摂った自然な塩の方がカラダを温めます。

冷えは妊活の敵! 白い物の摂り過ぎは禁物です。

 

睡眠を見直す

人間は昼間に活動して夜は寝るのが当たり前。
それがいつからか残業は当然のようにあり、9時~17時の勤務時間なんて夢のまた夢。帰宅するのは21時、22時・・・。そこから遅い夕食を摂り、シャワーを浴びて床に着くのは日付が変わってから・・。スーパーやコンビニ、ファーストフードやファミレスも24時間営業で深夜も煌々と灯りが点いている。現代人の夜は長い・・・ような気がしますよね。

でも昔も今も一日は24時間。それは絶対に変わりません。人間はこのサイクルに逆らうことはできないんです。

わたしが今まで診てきた不妊症でお悩みの方には、若い頃に体調を崩す程無理して働いていた方や、日々の生活で不摂生が続いている方が多かったです。それが単なる偶然だったとしても、それでも「十分な睡眠」は、これから妊娠を迎えるにあたっては絶対になくてはならないものです。


人間の身体は睡眠を取っている間に、リセットされるようにできています。疲れを癒し、傷を癒し、脳内の情報を整理する・・・。午後22時~午前2時は「ゴールデンタイム」なんて言葉を聞いたことはありませんか。現代人のライフサイクルに合わないなんて話もちらほら聞こえてきますが、24時を過ぎてから寝るより一時間でも30分でも早く寝ていただきたいと思います。
夜中は様々なホルモンが分泌する時間帯。そこでぐっすり眠ることで、免疫力、代謝などが上がり、質のいい卵や質のいい子宮、いわゆるフカフカベッドを作る近道となります。

そんなこと言われても帰るのは21時過ぎちゃうし・・・

なんて方も多くいらっしゃると思います。一度帰宅してから寝るまでに自分が何をしているか、書き出してみるといいかもしれません。「テレビ」「ゲーム」「スマホ」「撮り溜めしておいたビデオを見る」などなど。週末に回せることはありませんか?

できることから今すぐに、ですよ。

 

 

せきぐち鍼灸整体院の鍼灸治療

ぎっくり腰肩こり腰痛椎間板ヘルニア寝違え五十肩腱鞘炎頚肩腕症候群変形性膝関節症足底腱膜炎顎関節症耳鳴りめまい顔面神経麻痺便秘逆子生理不順生理痛不妊症円形脱毛症/慢性頭痛後頭神経痛偏頭痛腰椎分離症腰椎すべり症脊柱管狭窄症打撲テニス肘捻挫こむら返り手根管症候群胃炎胃潰瘍十二指腸潰瘍鼻炎高血圧むくみ気管支炎膀胱炎前立腺肥大眼精疲労眼瞼痙攣眼瞼下垂夜泣き夜尿症慢性疲労症候群 など

こうした症状の方が来院されています。
鍼灸の適応範囲は幅広いものです。
お身体の不調を整えたいという方はお気軽にご相談ください。

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

不妊症の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

不妊症・妊活の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

不妊症・妊活の鍼灸治療を希望」とお伝えください。
【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。