顎関節症の鍼灸治療

武蔵小金井徒歩6分。せきぐち鍼灸整体院です。
鍼灸で顎周りの筋緊張を緩めるだけでなく身体全体の調子を整えていくことで顎関節症の症状を和らげていきます。

顎関節症でお悩みの方はお気軽にご相談ください。

顎関節症とは|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

顎関節症とはどんな疾患でしょうか。日本顎関節学会では次のように定義つけられています。

「顎関節や咀嚼筋の疼痛、関節(雑)音、開口障害ないし顎運動異常を主要症候とする慢性疾患群の総括的診断名であり、その病態には咀嚼筋障害、関節包・靱帯障害、関節円盤障害、変形性関節症などが含まれている」(日本顎関節学会編1996)

つまり簡単に言いますと、顎を動かすと痛むまたは音が鳴る、口が開けづらい、ということです。


現代人は顎が小さくなってきていると言われており最近では若い方に多く見られる疾患です。
程度は軽度のものから重度のものまでさまざまですが、重度になるとほとんど口を開けることができず、食物を食べることが非常に困難となり日常生活に支障をきたします。

また顎関節症から肩こりや耳鳴り、めまいなども随伴症状として現れることもあるので様々な症状の原因となる可能性もある疾患です。

 

顎関節症の原因

顎関節症の原因は色々とありますが、関節円板という小さな軟骨が上顎と下顎の関節の間にあり、それがずれることにより炎症を起こして痛みが出ると言われています。

顎関節症の鍼灸治療

顎の関節・筋肉に負担がかかる動作やしぐさ、姿勢などが原因となります。
大きくは

  • 歯ぎしりや歯をくいしばる
  • ストレスによって筋緊張を起こし無意識に歯を食いしばる
  • 偏咀嚼…片方だけで物を噛む癖がある
  • 姿勢…うつぶせ寝、猫背、片肘をつくなど
  • 噛み合わせの悪さ

などが挙げられます。

歯ぎしりが原因の方の場合、傾向として物事に対して妥協を許せないような真面目過ぎてしまう方に多いように見受けられます。
日々の仕事や、家事・育児などに対してストレスが多くあり、寝ている間に歯をグッと強く噛みしめてしまう結果、顎関節症になってしまったという事はよくあります。

また、若年層にも増えてきていることから、日本人の食生活の欧米化に伴い、固い物を咬む習慣が減り顎自体が弱ってきているとも考えられています。

 

顎関節症の進行

顎関節症はほとんどが最初は顎関節周りの筋肉の負荷によって起こるものですが、長く負荷がかかり続けていると今度は関節炎を起こしたり靭帯を損傷したりと次第に状態は悪化し治りも悪くなっていきます。

また、顎の痛みから頭部や頚、肩、耳周りなど様々な部位に痛みが波及することもしばしばです。


顎関節症は痛みの出る部位などによってⅠ~Ⅳ型に分類されます。

Ⅰ型【咀嚼筋障害】
顎運動時、機能運動時、非機能運動時に動く筋肉に疼痛が現れ、咀嚼筋疼痛誘発テストにおいてその疼痛が再現される。
症状:顎、側頭部、耳内あるいは耳前部の疼痛、顎運動時、機能運動時、非機能運動時の疼痛の変化。
診察:側頭筋あるいは咬筋の疼痛部位の確認、また、側頭筋あるいは咬筋の触診もしくは自力あるいは強制最大開口運動で痛みがでるかどうか。

Ⅱ型【顎関節痛障害】
顎運動時、機能運動時、非機能運動時に動く筋肉に疼痛が現れ、顎関節の誘発テストにおいてその疼痛が再現される。
症状:顎、側頭部、耳内あるいは耳前部の疼痛、顎運動時、機能運動時、非機能運動時の疼痛の変化。
診察:顎関節部の疼痛部位の確認、また、外側極あるいは外側極付近の触診もしくは自力あるいは強制最大開口運動、左側、右側あるいは前方運動で痛みがでるかどうか。

Ⅲ型【非復位性顎関節円板障害】
症状:顎が引っかかって口が十分に開かない。また、開口が制限されて食事に支障があるほどの開口制限がある。
診察:強制最大開口距離が40mm未満である。

Ⅳ型【変形性顎関節症】
症状:過去30日間に顎運動時あるいは顎機能時の顎関節部の雑音を認める。もしくは診察時に患者から雑音があることの報告がある。
診察:開口運動、左右側方運動、前方運動のうち少なくとも1つの顎運動時に触診によりクレピタス音(ゴリゴリした音)を認める。

 

顎関節症には鍼灸治療がおすすめ|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

顎関節症の鍼灸治療

顎関節症鍼灸・整体治療の適応範囲です。

整体治療で直接顎関節を元の位置に強制的に戻すといった強引なことはしません。それは非常にリスクの高い方法であり逆効果になることもあるからです。


顎や歯のずれから頚や肩周りの筋肉が緊張し、身体全体の歪みになることがありますから、整体でそれを正し、加えて鍼灸で顎周りの血流などを改善させ炎症や損傷の快復を早める治療を行っていきます。

また原因の項目にもあるように普段の負担が原因となっていることが多いですから、ご自宅での養生法などお伝えしていきます。

同時にご自宅でできるような、症状の改善・予後・予防に役立つ体操なども併せてお伝えしていきます。

鍼灸治療の基本は「快方へ向かうよう一緒に努力する」です。
鍼灸治療と同じくらい養生は大切です。


おいしくご飯が食べられるように
楽しくおしゃべりができるように

一緒に頑張りましょう!

 

 

せきぐち鍼灸整体院の鍼灸治療

ぎっくり腰肩こり腰痛椎間板ヘルニア寝違え五十肩腱鞘炎頚肩腕症候群変形性膝関節症足底腱膜炎顎関節症耳鳴りめまい顔面神経麻痺便秘逆子生理不順生理痛不妊症円形脱毛症/慢性頭痛後頭神経痛偏頭痛腰椎分離症腰椎すべり症脊柱管狭窄症打撲テニス肘捻挫こむら返り手根管症候群胃炎胃潰瘍十二指腸潰瘍鼻炎高血圧むくみ気管支炎膀胱炎前立腺肥大眼精疲労眼瞼痙攣眼瞼下垂夜泣き夜尿症慢性疲労症候群 など

こうした症状の方が来院されています。
鍼灸の適応範囲は幅広いものです。
お身体の不調を整えたいという方はお気軽にご相談ください。

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

顎関節症の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

顎関節症の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

顎関節症の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。