五十肩の鍼灸治療

 

五十肩とは|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

五十肩とはどんな疾患でしょうか。

以前は、肩関節周辺の筋肉・腱の炎症や損傷の総称として五十肩と呼ばれていましたが、最近では検査技術の進歩もあり、原因が明らかなものは五十肩とは呼ばなくなりました。
今は、「五十肩とは明らかな原因が特定できない痛みを伴った肩関節の拘縮」と定義されています。

 

五十肩の原因|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

これといったきっかけがなく発症するのも五十肩の特徴です。
特別、肩を動かしすぎたといった思い当たることもなく、ある日突然肩が動かしにくくなり強い痛みを伴うようになります。

ですが四十肩・五十肩という名前の通り中年層に多い疾患であることから関節の摩耗や運動不足による筋力の低下・硬化などが起因しているのではないかと考えられます。

 

五十肩の症状|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

五十肩は肩関節周辺が炎症を起こしていることが多く、動かした時の強い痛みのほかに、発赤、熱感、腫れを伴うこともあります。
特に「衣類の着脱」「洗髪」「電車のつり革」「寝返り」などが困難になり日常生活に著しく支障をきたします。

五十肩は、「疼痛期」と「拘縮期」に分けられます。

まず、炎症も強く痛みも強い「疼痛期」から始まります。徐々に痛みがひいていきますが、今度は動きが悪くなる「拘縮期」に移行していくのが五十肩の一般の経過です。

五十肩の疼痛期によく見られる症状は「外転痛」「結髪障害」「結帯障害」です。

外転は外側に開くように腕を挙げる動作。
結髪は髪を結わくように頭の後ろに手を回す動作。
結帯は帯を結ぶように腰の後ろに手を回す動作。

この3つの動作に痛みが出る。あるいは動作ができないことが多いです。

五十肩が治るまでには、個人差があり、半年で治る人もいれば年単位でかかる人もいます。

 

五十肩には鍼灸治療がおすすめ|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

五十肩は、鍼灸・整体治療の適応疾患です。
五十肩は、炎症を起こしていることが多いので治療は慎重に行います。

鍼灸・整体・マッサージで、肩周囲と全身の血行・気血の流れを改善させ、痛み・炎症を抑え可動範囲を元の状態に戻していきます。

「疼痛期」の場合には、炎症を抑えることを目的に治療を行います。
「拘縮期」の場合には、動きを改善させることを目的に治療を行います。

何もしなくても五十肩は少しずつ改善していくのが普通ですが、鍼灸治療を受けることで治りは早くなります。

五十肩の鍼灸治療

しっかりとケアをしないと、痛みは取れたのに肩が動かないという拘縮状態になってしまうこともあります。
そうならないためにもご自宅でできる運動法や養生法もお伝えしていきます。


肩が気にならないで生活できるように・・
洗濯物が干せるように・・
ゆっくり眠れるように・・

一緒に頑張りましょう!

 

関連疾患

 

五十肩の鍼灸症例集鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

五十肩の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

五十肩の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

五十肩の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。