■ 診療案内 ■ 鍼灸治療の考え方
■ 鍼灸治療について ■ 整体治療について      
■ マッサージ ■ よくあるご質問

鍼灸治療の考え方

鍼灸治療の考え方

せきぐち鍼灸整体院スタッフ

当院では、東洋医学の考えを基に施術を行っています。

数えきれない程の経験値から作り上げられた東洋医学は、対症療法ではなく、医の根本ともいえる「病を元から絶つ」ということを追求し続け今日に至るものです。

少しでも皆様のカラダを快方へ向かわせられるように、東洋医学を今後も学び続け、また痛み・リスクのない治療を行えるよう技術の修練を続けていきます。

東洋医学の考え方

東洋医学と西洋医学の大きな違いは、西洋医学は病そのものを診て、東洋医学は身体を診る医療です。

鍼灸では身体には血と気が滞りなく巡っているとし、巡りが滞った時に病が起きると考えます。
(これは西洋医学でもあてはまる考えですね)

体質や日常生活などどこに原因があるのかを探り、気血の巡りを潤滑にすることで免疫力・自己回復力を高め、再発防止を含めた病を根本から治していきましょうというのが東洋医学の考え方です。
病そのものに特化した治療ではなく、病の起きた原因を基から正していこうというものです。

その為、鍼灸治療では脈を診たり、舌を診たり、お腹を診たりと、一見主訴とは関係がないと思われるような診察も行い身体全体の調子を診ます。


2019年凶弾に倒れた中村哲先生は東洋医学の考え方に近いと私は思いました。
アフガニスタンで病気が蔓延している原因は水にあると、水路を自ら切り開き、病を基から断とうと命を懸けて尽力されていました。

病そのものではなく何故病が起きたのかを考えることが大切であり、それによって現在起きている症状の改善はもちろん、再発防止や予防にも繋がると私たち鍼灸師は考えます。

そのためには鍼灸治療だけではなく、患者さん自身の養生も勿論必要となってきますので、鍼灸治療の中で日常生活の養生法などもお伝えしております。

 

安心できる施術方法の選択

総じて鍼灸というものは、治療院や鍼灸師によって施術方法は様々です。
施術方法の選別、施術刺激の強弱、ツボの選び方など…。

クイックマッサージ(無資格者がやっている))などではよく聞く話ですが、「施術を受けた後にかえってカラダが辛くなってしまった」ということは避けたいものです。
やはり手の合う鍼灸院で施術を受けるべきだと思いますが、実際に受けてみないと自分に合うかどうかわからないのが鍼灸院選びの難しいところだと思います。

当院の施術も万人に効果が出て、万人のカラダに合うものかと言われればそうではないと思います。
ですが、私はなるべく多くの方に鍼灸施術を受けていただきたいですし、みなさんに健康になっていただきたいと思っています。

ですから、必ずこのやり方!と決めずに、柔軟にその方その方に合った施術法の選別や刺激量の調整を行い、なるべく多くの方が安心して受けることができて、そして快方へ向かっていくような施術をこころがけています。

 

痛みのない施術

鍼灸治療の考え方

鍼灸院によっては、「強刺激でないと効果がでない」と、痛いのをガマンさせて施術をするところもありますが、私は基本的には強い刺激は必要ないと思っています。

痛い思いをせずに快方へ向かうならそれに越したことはないはずです。

お子さんからご高齢の方まで安心して治療を受けにいらっしゃれるようなそんな鍼灸院です。

 

 


鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患