■ 診療案内 ■ 鍼灸治療の考え方
■ 鍼灸治療について ■ 整体治療について      
■ マッサージ ■ よくあるご質問

マッサージについて

マッサージの適応範囲

マッサージの適応範囲も幅広いものです。

揉む、押す、さするといった手技を用いて、患部を中心に全身のケアをしていきます。
マッサージは疲労回復、血行改善に非常に効果があるとされています。
冷えて、硬くなってしまった筋肉や、仕事で凝り固まってしまった筋肉をゆっくりとほぐしていきます。

血行を改善することで溜まった疲労物質も流れていき、筋肉のこりも改善されていきます。
その他、胃腸の動きを活発にしたり、疲れ目や、頭痛、ぎっくり腰の予防など効果は幅広いものです。

 

マッサージを受ける際の注意

急性症状(今朝の寝違えや、ぎっくり腰)で、炎症を起こしている場合にはマッサージは禁忌です。
そこを揉んでしまうと、かえって炎症が進み、状態は悪化してしまう場合があります。

急性症状の場合には、患部は揉まずに、その周りの筋肉を緩めていく治療になります。

肩こりがひどすぎて「強く揉まないと効かない」という方も注意が必要です。

強く揉むと筋肉が傷んでしまうため、その場はよくても翌日に痛みが出ることがあります(揉み返し)。
こうなると前よりもさらに筋肉は硬くなります。

なので、なおさら「強く揉まないと効かない」と感じるようになり、また強く揉んで揉み返しになるという悪循環になってしまいます。
ですので、当院では強揉みはいたしません。

マッサージについて

医療費控除

せきぐち鍼灸整体院の施術者は、マッサージ・あん摩・指圧師の国家資格を持っています。
医療と認められているマッサージですので、医療費控除の対象となります。

医療費控除を申請された場合は、当院で発行する領収証を必ず保管してください。

 


鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患