胃炎の鍼灸治療

 

急性胃炎とは|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

急性胃炎とは何らかの原因によって急激に胃の粘膜に炎症が起きた状態です。

原因は色々あり、暴飲暴食、アルコール類の飲み過ぎ、ストレス、感染症、アレルギーなどなど。他に刺激物を食べたり、熱いもの冷たいものも刺激となり要因となります。

突然みぞおちの辺りが激しく痛み、場合によっては吐血することもあります。 また感染症による場合には高熱を伴います。

私も以前急性胃炎になったことがありますが、冷や汗が止まらずうずくまってしまうほど痛く、また食事も摂ると胃が痛むのでほとんど 何も食べられなかったという辛い思い出があります。

 

慢性胃炎とは

胃炎の鍼灸・整体治療

慢性胃炎とは何らかの原因により繰り返し胃の粘膜が炎症を起こす状態です。

以前は胃の老化によるものと考えられていましたが、最近ではピロリ菌が大きく影響しているのではないかと言われています。

その他原因は、急性胃炎と同じですが、暴飲暴食、アルコール類の摂り過ぎ、ストレス、感染症などこれらが継続的に繰り返されていると、胃も負担がかかり繰り返し炎症を起こしてしまいます。

症状はみぞおちあたりの重い痛み、吐き気、膨満感、胸焼けが長期にわたり続きますが、中には無症状の場合もあります。

まったく健康だと思っていたのに、健康診断を受けたら「慢性胃炎ですね」と診断されてビックリしたということも珍しくありません。

 

胃炎の東洋医学的所見

胃炎は東洋医学では「腹痛」として分類され、さらにみぞおちあたりの痛みを指す「胃かん痛」に分類されます。
胃かん痛の理由は「通じなければ痛む」というように、胃の気が停滞することで痛みが出ると考えます。

ですから、胃の気と、胃と表裏の関係にある脾の気の流通を良くすることが治療の要となります。

 

胃炎には鍼灸治療がおすすめ|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

胃炎の鍼灸治療

上で述べたように、胃と脾の気の通りをよくすることを第一に鍼灸施術を行っていきます。
胃と脾のツボを使っていきますが、胃に関係するツボはお腹と背中と足に多くあります。そこに鍼とお灸を使って刺激をいれていきます。

整体法も非常に胃炎には効果的です。
カラダ全体のバランスを整えることと、胃を調整する操法がありますので、それで胃とカラダ全体とを整えていきます。

また、ご自宅で簡単にできる胃の調整法など、養生法もお伝えしていきますのでしっかりと養生もして、一日でも早い回復を目指していきましょう。


おいしく食事が食べられるように
おいしいお酒が飲めるように


一緒に頑張りましょう!

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

胃炎の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

胃炎の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

胃炎の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。