高血圧の鍼灸治療

 

高血圧とは

血圧の標準基準は、以前よりもだいぶ厳しくなり、現在WHO(世界保健機構)の定める高血圧の基準は以下のようになっています。

  収縮期血圧~拡張期血圧
正常血圧 <115 かつ <75
正常高値血圧 115~124 かつ <75
高値血圧 125~134 かつ 75~84
1度高血圧 135~144 かつ 85~89
2度高血圧 145~159 かつ 90~99
3度高血圧 ≧160 かつ ≧100


しかし、これは統計で最も危険の少ない血圧を推奨しているということです。
やはり人はそれぞれ個体性があるので、必ずしもこれにあてはまるものではありません。

実は、血圧の数値よりもバランスの問題が大切で、血圧の理想は
最高血圧(収縮期血圧):最低血圧(拡張期血圧):脈圧=3:2:1が理想的とされています。
このバランスが乱れているほど、危険が大きくなります。

脈圧とは=(収縮期血圧-拡張期血圧)で、心臓にかかる負担の大きさの指標です。
たとえば上が150mmHgあったとしても、下が100mmHgならば、脈圧は(150-100)=50で、3:2:1となりバランスはよいということです。

最高血圧が同じ150mmHgでも、最低血圧が80mmHgの方が数値は良く見えますがこちらの方が危険が高いというわけです。

脈圧が高いほど、心臓にかかる負担は大きくなるので収縮期血圧と拡張期血圧の差が大きいほど危険ということになります。

 

高血圧の原因

 

高血圧の要因としては

  • 熱めのシャワーやカラスの行水
  • 力む
  • 水分不足
  • 急に寒暖の差が激しい場所へ移動する
  • カリウム・カルシウム・マグネシウム不足
  • ストレス
  • 緊張

などが挙げられます。

病院で血圧を測ると緊張して血圧があがってしまう場合があります。これを仮面高血圧や、白衣高血圧と呼び、一時的にだけ出る高血圧ですが、 これもまったく無害というわけではないので、やはり過度の緊張はカラダによくありません。

 

高血圧の症状

高血圧は頭痛、めまい、動悸などを起こすこともありますが、ほとんどが「無症状」です。
症状がまったくでないため気が付かないことも多いですが、高血圧は「死の四重奏」(高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満) にも含まれるほど非常に危険な疾患です。

高血圧が原因で起こる疾患は「脳出血、脳梗塞、心筋梗塞、狭心症、心不全、動脈硬化、動脈瘤」など、死に直結するものが多いのです。
症状はないのに突然死に直結するため、高血圧は「サイレント・キラー(沈黙の殺人者)と呼ばれています。

 

高血圧には鍼灸治療がおすすめ

 

高血圧の鍼灸治療

高血圧は血流が大きく関係しますので、鍼灸・整体・マッサージ治療でカラダ全体のバランスを整えて全身の血液の巡りを整えていくことが大切です

血圧に関係するツボ各所への刺激や、血圧以外にも不調があればそちらの調整も含めて施術を行っていきます。
カラダ全体の不調を減らしていくことも血圧を整えるうえで重要となります。

血圧管理は仕事や食事、睡眠、入浴、運動など様々な日常生活の要素が絡んでくるため、なかなか大変かとは思いますが、そうした日常生活の養生などもお伝えしていきます。

高血圧は症状が出ることが少ないため、高血圧が主訴で医療機関にかかる方は少ないと思いますが、放っておくと命に関わることもあるため、放置せずにしっかりと 医療機関で治療を受けていただきたいと思います。


安心して日常生活が過ごせるように
長生きができるように


一緒に頑張りましょう!

 

関連疾患

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

高血圧の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

高血圧の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

高血圧の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。