慢性頭痛の鍼灸治療

 

慢性頭痛とは

慢性頭痛は、くも膜下出血や硬膜下出血といった原因がはっきりしている頭痛と、日常生活の中にはっきりとはわからないが何かしらの原因があって起きる頭痛とに分けられます。
偏頭痛や群発性頭痛といった原因がはっきりわかっていない頭痛で、長期に亘って繰り返し起きる頭痛を慢性頭痛と呼びます。

直接命に関わるものではないにしろ、繰り返される頭痛は日常生活にも支障をきたすことも多く、その辛さから解放されたいと思っている方も多いはずです。
適切な治療を行い、また日常生活のどこに原因があるのかをはっきりさせることができれば、その頭痛の辛さから解放される日も必ずやってくると思います。

 

慢性頭痛の原因は自分!?

頭痛の原因はいまだに詳しくは解明されていませんが、血管が拡張することによって痛みが起きるのではないかと言われています。

また、頭痛が慢性化している場合自分自身でその原因を作っていることも少なくありません。
いくつか項目をあげてみたいと思います。

  • 肩こりや首のこりが強い
  • パソコンや携帯の画面を常習的に見続けている
  • 首や肩を強く揉まれるのが好き
  • すぐその場で楽になりたいと思って色々と試してしまう
  • 頭痛薬を飲まないと頭痛が出てしまうかとても不安になる
  • 足がよく冷える

ざっとあげてみましたが、このいずれかに当てはまる方は慢性頭痛の原因を自分自身で作ってしまっている可能性が高いです。

頭痛は頭部への血流が大きく関係しています。これらはどれも頭部へ血流を集めることにつながる事柄です。
頭痛の辛さから解放されたいがため、良かれと思ってやっている対処法が間違っているとそれが慢性頭痛へとつながってしまうこともあります。

 

慢性頭痛には鍼灸治療がおすすめ

慢性頭痛の鍼灸治療

慢性頭痛は原因が個人によって異なるため、根本的な治療方法も解明されていません。
ですから、病院へ罹られても恐らくは血管収縮剤、痛み止め、抗うつ薬などが処方されるに留まることが多いと思います。

鍼灸の考え方は、カラダ全体のバランスを整え、気血の流れが滞りなく全身を巡っていれば病は起きないという考え方です。逆をいえば血液の流れが滞ったり偏ったりすると病が起きるということです。

頭痛はその点でいうとわかりやすい疾患であり、頭部ないし首や肩周りに血流が集まり滞っている方が頭痛を訴えていることがほとんどです。ですからカラダ全体の調整をして、また日常生活の中でしっかりと養生や正しい対処法をしていただき、 カラダ全体に血流がめぐるように調整していければ徐々に頭痛も和らいでいくと思います。


頭痛に悩まされないように
気持ちよく一日が過ごせるように・・


一緒に頑張りましょう!

 

関連疾患

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問
鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

慢性頭痛の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

慢性頭痛の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

慢性頭痛の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。