めまいの鍼灸治療

 

めまいとは

めまいは、軽い程度は恐らく誰でも経験があると思いますが頭痛や吐き気を伴う、起き上がれないなど、重篤になるとかなり辛く日常生活にも支障を来す症状です。

めまいには、良性のものと悪性のものとがあり、悪性のものですと奥に重篤な疾患が隠れている場合もあるので注意が必要です。
長くめまいが続く場合には、耳鼻科、脳外科、心療内科などの医療機関で検査を受けておくと安心です。

 

めまいの種類

めまいは、5つの種類に分類できます。

  • 回転性めまい
  • 浮動性めまい
  • 動揺性めまい
  • 眼前暗黒発作と失神発作
  • 反復性(交代性)動揺視

<回転性めまい>
自分がグルグルと回っている感じがするめまいです。
吐き気や起き上がれないことも多々あります。

<浮動性めまい>
身体がフワフワと浮いたように感じるめまいです。

<動揺性めまい>
身体がユラユラと揺れているように感じるめまいです。
歩行時に足元がふらついたり、座っていてもフラフラしたりします。

<眼前暗黒発作と失神発作>
眼前暗黒発作は、突然目の前が真っ暗になるもので、
失神発作は、約一分ほど、一時的に意識喪失状態になってしまうめまいです。

どちらも転倒する恐れがあるため、注意が必要です。

<反復性(交代性)動揺視>
ものが揺れて見えてしまう状態です。

 

めまいの原因

めまいは、非常に多くの疾患が原因となりえるため判断は非常に難しいものです。

<回転性めまい>
メニエール病、突発性軟調、内耳炎、前庭神経炎、小脳・脳幹出血、一過性脳虚血発作、頚椎異常など

<浮動性めまい>
耳石器異常、前庭小脳障害、椎骨脳底動脈不全、代謝疾患、中毒など

<動揺性めまい>
梅毒性内耳炎、薬物中毒、脳幹や小脳の血管病変

<眼前暗黒発作と失神発作>
貧血、内分泌異常、椎骨脳底動脈の血液不順、不整脈、てんかん
頚動脈洞症候群など

<反復性(交代性)動揺視>
喉頭蓋窩の髄膜腫、動静脈奇形、心房細動、心室細動など

 

めまいには鍼灸治療がおすすめ

めまいの鍼灸治療

めまいは鍼灸・整体治療の適応疾患です。

過去めまいの方は数多く診てきていますが、良性のめまいであれば頭部への血液の流れを改善させ、整体・鍼灸でカラダ全体の気血のめぐりをよくしてカラダ全体の疲れや不調などを取り除いていき、めまいと関係する耳周りのツボを使うことで、
「めまいが楽になった。」
「普通に起き上がれるようになった。」
といった声をいただくことが多いです。

仕事で目を使う仕事であったり、日常生活に悪化要因がある場合も少なくないので、まずは問診でめまいの出かた、程度の強さ、出現する時間帯などを詳しく伺っていきます。
その上で日常で気を付けていただきたいことをなど養生も鍼灸施術と併せてお伝えしていきます。


朝すっきりと起きられるように
仕事に集中できるように


一緒に頑張りましょう!

 

関連疾患

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

めまいの鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

めまいの鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

めまいの鍼灸治療を希望」とお伝えください。

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。