逆子の鍼灸治療

 

逆子とは|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

逆子には鍼灸治療がよく効くと昔から言われており、産婦人科でも鍼灸治療を勧めるところは多いです。
逆子とは、その名の通り、母胎の中で赤ちゃんが逆さまになっている状態(頭が上で、足が下)で、現代医学では「骨盤位」と呼ばれています。

通常、妊娠中期(16~27週目)になると、赤ちゃんの動きも活発になり、逆さになることもしばしばですが、9割の赤ちゃんは32週目頃には、頭を下に向けて安定した姿勢に落ち着きます。

約1割の赤ちゃんが何らかの原因によって、28週目以降も頭を上に向けた状態のままになってしまうことがあります。
これが逆子です。

ですから、病院では通常28週目以降に逆子と診断されます。

 

逆子の原因|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

逆子の原因は

  • 骨盤が狭い
  • 子宮筋腫
  • 羊水過多
  • 子宮のかたちに異常がある

などと言われていますが、ハッキリとした原因は分かっていません。

東洋医学では万物はすべて陰陽に分けられると考えます。
そして、カラダは上半身が陽、下半身が陰なのです。それが一日の間で明るい間は陽の気が大きくなり、暗くなると陰の気が 大きくなったりと変動することでカラダ全体のバランスをとっているのです。

逆子はお母さんのカラダのこの上下(陰陽)のバランスが何らかの原因によって崩れているために、赤ちゃんも本来とは逆さまの状態になってしまうと考えます。
逆子の鍼灸治療は、一つはこの上下の気血の流れを整えることを目標にします。

また、赤ちゃんは「暖かい方へ頭を向ける」習性があるため、お母さんの足の冷えも原因のひとつではないかと言われています。 これもいわば上下(陰陽)のバランスの崩れですね。

 

逆子の体位|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

逆子の体位も色々あり、以下のように分類されます。

  • 単殿位:お尻を下に向けた姿勢で最も多い体位
  • 複殿位:両足の膝が曲がっていてお尻と足先が下にある体位
  • 膝位:両ひざを曲げて立ち膝のような状態の体位
  • 足位:両足をそろえて下に向けている体位
逆子の体位(逆子の鍼灸治療)

体位によっては逆子のまま出産も可能ですが、足がひっかかり股関節脱臼になったり頭がひっかかり窒息してしまう危険性を含むため、ほとんどの場合が帝王切開を勧められると思います。

逆子の体位(逆子の鍼灸治療)

帝王切開はやはり母体への負担が大きく、個人差はあれど術後の痛みは相当辛いようです。
自然分娩ができるよう、わたしたちはお手伝いをさせていただきます。

 

逆子の鍼灸・整体治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

逆子の鍼灸治療

逆子の鍼灸治療は、古き時代から鍼灸治療の得意分野とされており、多くの古典・文献にも記述が残されています。知らない鍼灸師はいない程有名な 治療法で、足の小指にある「至陰」というツボにお灸を据えていきます。

当院では、鍼灸に加え、逆子の整体治療も行っていきます。 整体といっても、外回転術のように、赤ちゃんを強制的に元の姿勢に 戻すものではありません。 赤ちゃんもお母さんもリラックスしていただいてもらって自然に元の姿勢に戻っていただこうというものです。

過去にいただいた逆子の鍼灸治療後の嬉しいご報告の一部(ブログより)

28週目以降は早めに治療開始を

逆子の鍼灸治療は、28週目で、逆子と診断されたらなるべく早く開始した方が効果は高いです。
赤ちゃんが大きく育つと、胎内で動けるスペースがなくなるため、 逆子も戻りにくくなります。

ある文献には、『特に34週未満では、頭位への矯正率が高く、27~28週で骨盤位の診断がついた時から施行することがより効果的であると 述べている。』と書かれています。

この文献によると、鍼灸による逆子矯正率は、
28週 100%
29週 94.1%
30週 85.1%
31週 75%
32週 77.8%
33週 66.7%
34週 20%
35週 25%
36週 20%
とあります。
このデータからも、逆子とわかったら、早く治療を受けた方ほど、矯正率が高いと言えます。

私が過去診てきた方でも、やはり32週より前にいらした方が治る率は高かったです。
28週目で逆子と診断されたら早めの施術開始をおすすめ致します。

元気な赤ちゃんが産めるように

一緒に頑張りましょう!

 

逆子の鍼灸症例鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問

 

私たちが施術しています

逆子の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

逆子の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

逆子の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。