手根管症候群の鍼灸治療

 

手根管症候群とは

手根管症候群とはどんな疾患でしょうか。

手首の関節部分には、骨がありそして指を動かすための筋肉・靭帯・神経が通っています。
これら筋肉・靭帯・神経を囲むトンネル状のものがあります。これが手根管です。

この手根管が何らかの原因により狭くなり、神経や腱を圧迫するために起こる疾患です。

 

手根管症候群の症状

手根管症候群の主な症状は手の痺れ(しびれ)です。

指や手首を動かすための正中神経が圧迫されるために手のしびれが起こります。
正中神経は親指から薬指の半分までが支配領域ですからしびれもこの部分に出てきます。

また夜間に出ることが多く、日中は物を握ったり、字を書いたりする作業でしびれが強くなりますが、手首を振ると楽になるといった特徴もあります。

しかし、放っておくとしびれは次第に強くなり、夜も気になって眠れないということも出てきます。
進行すると親指の付け根の部分の筋肉も痩せてきて、親指を内側に寄せる動作が困難になってしまいますので早めの加療をおすすめ致します。
どうぞお気軽にご相談ください。

 

手根管症候群の原因

手根管症候群は女性ホルモンバランスの崩れにより腱鞘がむくみ、発症することもあり中年以降の女性に多く見られる疾患です。
その他、パソコンや手書き作業による手首の酷使も原因としてあげられます。

 

手根管症候群の検査法

手根管症候群かどうかを調べる検査法をご紹介します。

両手の背中を合わせるように合掌をして、1分ほどそのままキープします。
これで指先にしびれが出てきたら手根管症候群である可能性が高いです。
ですが、正しい診断は病院など医療機関で受けるようにしてください。

 

手根管症候群には鍼灸治療がおすすめ

手根管症候群の鍼灸治療

手根管症候群は鍼灸・整体治療が非常に効果的です。

はり・灸・整体・マッサージで手根管の炎症を抑えることで腫れを抑えて、狭くなっているトンネルを和らげ、指先のしびれを緩和させていきます。

神経の流れに沿った首~肩、腕にかけての流れも改善し、加えて肩こりなど筋肉の緊張を緩めることで、症状は落ち着いていくでしょう。
また、カラダ全体のバランスを整えて、自然治癒力を高める施術も併せて行っていきます。

もちろん、患者さんご自身の養生も欠かせません。どんな小さな症状もカラダからのメッセージです。
不調を感じた時にはまず、今までの 生活を振り返ってみてください。
睡眠不足、食生活の偏り、ストレス、運動不足、冷え・・・などなど。すべてを変えることは難しいでしょう。ですが、ほんの少しでも今までより自分の身体を気遣ってあげるだけでカラダが大きく変わるものです。
小さなことからでかまいません。何を変えていけるのか、何を変えていけばよいのかも一緒に考えていき養生法もお伝えしていきます。


楽しく仕事ができるように
気持ちよく朝を迎えられるように

一緒に頑張りましょう!

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

手根管症候群の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

手根管症候群の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

手根管症候群の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。