自己紹介

武蔵小金井駅南口徒歩6分、せきぐち鍼灸整体院のスタッフをご紹介します。

せきぐち鍼灸整体院・スタッフ
院長 関口 礼
初めまして。手ぬぐいが大好きでいつも頭に巻いている関口です。

中学・高校時代から格闘技を見るのが好きで関節技などから自然と人体への興味を持ち始めました。
また体操部に所属しており、体操で身体の使い方を意識していくうちに身体を上手く使うことが健康につながるのではということに気が付きました。

将来は何か医療系で人の役に立つ仕事をしたいと思っており、将来の選択を迫られた時に鍼灸師という職業に出会いました。
高校卒業後はすぐに鍼灸の専門学校(東京医療福祉専門学校)へ入学し、3年間実技・座学を学び2001年にはり師・きゅう師、あんま・マッサージ・指圧師の資格を取得することができ、そこから荻窪にある鍼灸院で生涯の私の師となる先生と出会い18年様々なことを学びました。

鍼灸は新しいことに取り組むというよりも古典を紐解きどんどん古き良き物を取り入れていく世界だと思っており、日々時代に逆行しながら頑張っておりますが、時代は変われど健康の基本はずっと変わらないものだと思っています。
私の知る健康の知識を皆様にお伝えしていくことが使命だと思って日々精進しております。

現在は筋力トレーニングを趣味にしており、筋トレを通じて関節や筋肉の動かし方などを学んでいます。
ストレッチなどにも活かせるので大変参考になります。
なんでも鍼灸治療に取り入れるという柔軟な思考も必要だと思っています。
2001年 はり師・灸師、あんま・マッサージ・指圧師 資格取得

2001年 荻窪「池田鍼灸院・接骨院」勤務
     池田研二先生、池田洋子先生に師事する

2006年 調布「千里堂」にて勤務
     2008年より院長を務める

2012年 せきぐち鍼灸整体院開業

せきぐち鍼灸整体院・スタッフ
奥薗 ゆめ
私はあなたを元気にする鍼灸師です。
元気、とはカラダだけでなく、ココロもたっぷり充電されている状態のこと。鍼灸は肩こり腰痛だけでなく、さまざまな疾患に適応し、かつココロも安穏にしていくものです。

「人に喜んでもらえる職業に就きたい」その気持ちを原動力に一旦社会に出てから鍼灸師を目指しました。
鍼灸師人生十年、まだまだ始まったばかりですが、「ここに来ると元気になります」そんな言葉をいただく度にこの道を選んでよかったと思うのです。

色んな話を聞かせてください、一緒に元気になりましょう!

趣味:塗り絵、料理、お菓子作り
好きなもの:怖い話、SOU・SOU、愛犬ヨモギ
苦手なもの:ネズミ
 

入りやすい鍼灸院にしたい

「鍼灸院は、入りにくいし怖い」というイメージを取り払って、もっと身近に感じられるような鍼灸院でありたいと思っております。

ホームページや外観の雰囲気などから見ても、中の穏やかな雰囲気が伝わればと思います。
(当院に来院されている方の6割は女性です)

 

鍼灸院をもっと身近なものに

残念ながら、カラダのどこかに不調があった時に、まず鍼灸院にかかるという方は少ないです。
整形外科にかかり、接骨院にかかり、クイックマッサージに かかり、最後の望みを託して鍼灸院にかかるという方が少なくありません。

本来、東洋医学は「未病治」といって、病を未然に防ぐための医療ですから、健康な時から、また少しでも体調がおかしいなと感じた時に受けていただきたい治療なのです。
まだまだそこまで鍼灸というものが浸透していないのが現状です。
体操スクールのような感覚で通えるような、鍼灸をもっと身近なものにできるよう頑張っていきます。

 

私たちの人柄を知って欲しい

どういう人が治療をしてくれるのか。
私たちの人柄を知っておくのも、鍼灸院にかかるハードルを下げるのには必要と思い
当院で発行している季刊誌「お元氣ですか?」のラジオ版をyoutubeに投稿しています。
興味のある方はぜひご覧になってみてください。


 

ラジオ出演

2015年6月に調布FM「ラジオボンバー」のワンコーナーに生出演させていただきました。
私たちなりに鍼灸の良さを伝えられたいい機会をいただけたと思います。
下記のバナーから直接「ラジオボンバー」のページに行けますので、よろしければ聴いてみてください。

ラジオボンバー「街角レポート」6月13日放送回

 

 

国家資格

厚生労働省の認定する、「はり師」「きゅう師」「あん摩・マッサージ・指圧師」の国家資格を有しています。

はり師(登録番号119395号 平成13年4月18日 登録・交付)

きゅう師(登録番号119303号 平成13年4月18日 登録・交付)

あん摩・マッサージ・指圧師(登録番号116726号 平成13年4月18日 登録・交付)