前立腺肥大の鍼灸治療

 

前立腺肥大とは|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

前立腺とは男性にだけ存在する生殖器です。
尿道を取り囲んでいる大きさ3cm程度の小さい臓器ですが、前立腺液を分泌し生殖機能を担っている大変重要な臓器です。

前立腺肥大の鍼灸・整体治療

肛門から 指を入れ、指が全部入るくらいまで挿入し指を曲げると前立腺にあたります。
病院での直腸診ではこれで大きさや固さなどを診ていきます。
(*鍼灸師には診断権がありませんので当院では直腸診は行っていません)

前立腺肥大はこの前立腺が大きく膨らんだ状態で、それによって様々な症状が現れます。

加齢によって起こる疾患ですが、男性の8割以上がなるといわれている疾患です。
前立腺肥大で日常生活に支障が出るという方はどうぞお気軽にご相談ください。

 

前立腺肥大の症状

前立腺肥大の症状はトイレが近くなることから始まるので、夜尿症がひとつのバロメーターとなります。
夜間に1~2回ならば正常ですが、3回以上だと前立腺肥大の可能性があります。といっても個人差もありますから、以前の状態と比べて回数が増えたかどうかが目安となります。

症状は3期に分けられます。

<1期>
尿の出が悪くなったりするが、残尿感はない。夜間のトイレの回数が増える。

<2期>
尿の切れが悪くなり、残尿感が増える。

<3期>
前立腺の肥大が進み、尿道が圧迫されて尿量が減る。
膀胱に尿が溜まっても排尿されないため、尿漏れや尿失禁を起こすこともある。
腎不全に発展する恐れもある。

 

前立腺肥大には鍼灸治療がおすすめ|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

 

前立腺肥大の鍼灸治療

前立腺肥大は鍼灸・整体治療の適応範囲となります。

東洋医学では前立腺肥大は腎の気が衰えた状態ととります。
腎とは、年齢による生命力、生殖機能などを司る臓です。この気が衰えた状態を腎虚と呼びます。
ですから施術は腎に関係するツボを選び、この腎の気を補う施術が中心となります。

整体で骨盤を整えることも有効です。
上前腸骨陵のバランス、仙腸関節の開き具合、腰椎の前後のずれを整えます。また同時に筋肉のバランスも整えていきます。
老化によって起きる疾患ですから腿の筋力低下が起きていることも多く、それが骨盤のずれを引き起こす原因にもなりますから、腿の筋肉の調整も重要となります。


ゆっくり眠れるように
気持ちよく外出できるように

一緒に頑張りましょう!

 

 

せきぐち鍼灸整体院の鍼灸治療

ぎっくり腰肩こり腰痛椎間板ヘルニア寝違え五十肩腱鞘炎頚肩腕症候群変形性膝関節症足底腱膜炎顎関節症耳鳴りめまい顔面神経麻痺便秘逆子生理不順生理痛不妊症円形脱毛症/慢性頭痛後頭神経痛偏頭痛腰椎分離症腰椎すべり症脊柱管狭窄症打撲テニス肘捻挫こむら返り手根管症候群胃炎胃潰瘍十二指腸潰瘍鼻炎高血圧むくみ気管支炎膀胱炎前立腺肥大眼精疲労眼瞼痙攣眼瞼下垂夜泣き夜尿症慢性疲労症候群 など

こうした症状の方が来院されています。
鍼灸の適応範囲は幅広いものです。
お身体の不調を整えたいという方はお気軽にご相談ください。

 

鍼灸治療を初めて受けられる方へ鍼灸施術内容のご案内鍼灸によくあるご質問鍼灸の適応疾患

 

私たちが施術しています

前立腺肥大の鍼灸治療

武蔵小金井で「地域に根付いて病気を根付かせない」をモットーに、せきぐち鍼灸整体院ではお一人お一人としっかり向き合って施術をしております。

東洋医学においては「鍼灸治療+養生=快方」となり、患者様ご自身の養生も施術同様大切になります。

きちんと養生していただくために、お辛い症状のことだけでなく日常生活のことや体質のことなどまずはしっかりと問診をしていくことから始めていきます。

最もお辛い症状以外でもおカラダで気になることがあれば遠慮なく仰ってください。

気になるところがない健康なカラダを目指して一緒に頑張りましょう!

 

前立腺肥大の鍼灸治療のご予約

予約受付 火~金…9:00~19:00
     土・日…9:00~15:00

*当院は予約制となっております。
*施術中の場合、電話に出られないことがありますが、留守番電話にお名前とお電話番号をいれていただければ、後程こちらからご連絡いたします。

前立腺肥大の鍼灸治療を希望」とお伝えください。

【住所】東京都小金井市本町1-3-1
【アクセス】武蔵小金井駅南口より徒歩約6分

 

ご予約の変更・キャンセルについて

当院はおひとりのために施術時間を確保するスタイルで施術をしておりますので、急なキャンセルや予約変更は他の患者様にご迷惑になる場合がございます。
ご予約の変更・キャンセルは前日までに必ずご連絡いただきますようお願い致します。

*連絡のないキャンセルやこちらが悪質と判断した予約変更やキャンセルの場合、その後の診療をお断りさせていただく場合やキャンセル料をいただく場合がございますので予めご了承ください。