偏頭痛の鍼灸症例 20代女性

偏頭痛の鍼灸症例|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

偏頭痛の鍼灸症例|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

来院者 期間
20代女性 2017年6月~2017年8月
頻度 通院回数
週2回程度 9回

主訴

慢性的な頭痛

 

所見・経過

10代半ばごろから慢性的に頭痛が出る。社会人になってからデスクワーク(PC)が増え、目を酷使した時など特に出やすくなった。ひどい場合には吐き気を伴うこともあり、めまいのようなふらつきを覚えることもある。頭痛薬を飲むこともあるが薬に頼るのも怖いのであまり飲まないようにはしているとのこと。

大体月に2~3回は頭痛に悩まされている。

首回りから肩周りにかけての筋肉の緊張が非常に強く、本人も「鉄板が入っているよう」とか「肩甲骨を剥がして取り換えたい」と仰っていた。 首の動きは、前屈・後屈・左側屈・左回旋で左頸部から肩にかけてつっぱるような違和感が出る。手に痺れなどはなし。

 

鍼灸施術

<初回>
首回り、肩周りの血行の改善。筋肉のこりをほぐしていくように施術を行う。

鍼が初めてということだったので初回は極々軽めの刺激で治療を行う。
「鍼を刺したあたりがジワ~ッとして気持ちいい」とのこと。
鍼をした箇所にほんのり赤味が出て血行の改善が見てとれた。が、初回なので必要以上には施術せずに、日常生活でもなるべく 肩周りに負担をかけないように養生法を伝えて終了。

<4回目>
肩周りの筋肉がほぐれはじめ、自覚症状も首・肩周りが少し楽になってきたとのこと。頭痛もこの一週間は出なかったと嬉しそう。
ただしこういった日常生活での環境に左右される 疾患の場合、症状の波が大きく出ることが多いのでまだまだ油断をしないようお伝えした。

<9回目>
治療を開始してから約1カ月。頭痛が出ることもあるが、前ほどひどくはならず薬は飲まずに済んでいるとのこと。
首の動きもだいぶよくなってきたので、ストレッチもいれながら施術を行っていくことに。自宅でもしっかりストレッチをするようお伝えした。

 

まとめ

初めの1週間は週に2回のペースで施術を行い、翌週からは週に1~2回のペースで来院。

仕事でどうしてもPCを使うため、最初は症状の波も大きく、少しいいかも?と 思うとまたぶり返したりを繰り返したが、徐々に偏頭痛の出る頻度が10日に1度、2週間に1度と減りはじめたので経過は良好であったと思う。

症状が落ち着くにつれて通院間隔も空けていったが、仕事を続けている以上は症状が落ち着いても月に1~2回は治療を継続して予防に努めていく必要性を感じた。
(同じ疾患であっても、程度、経過によって治り方には個人差があります。)

 

偏頭痛の鍼灸治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

偏頭痛は鍼灸治療の適応範囲です。

偏頭痛の鍼灸治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】
武蔵小金井徒歩6分。せきぐち鍼灸整体院です。 鍼灸治療で頭部への血流を調整し偏頭痛の辛さを緩和させていきます。 偏頭痛でお悩みの方はお気
せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|初めての方へ せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|診療案内 せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|よくあるご質問

鍼灸院開院時間のご案内

中央線「武蔵小金井」駅徒歩6分
東京都小金井市本町1-3-1

042-316-4728

開院時間
月・祝日 休診日
火~金 10時~20時
土、日 10時~16時

店舗までのアクセス

Twitterで