逆子の鍼灸症例 34週目

逆子の鍼灸症例|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

 逆子の鍼灸症例|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

来院者 期間
30代女性 2019年3月~2019年3月
頻度 通院回数
週1回程度 3回

主訴

逆子(妊娠34週目)

 

所見・経過

妊娠29週目で逆子と診断された。産婦人科医からは「逆子体操はしないように」と指導をされ、代わりに鍼灸治療を勧められたとのことで来院。現在34週目。
手足に冷えがあるのと腰痛も少し。
仰向けで寝ている時が動くのが一番よくわかるとのこと。

2回目までは頭が上にあるのが触れてわかったが3回目は頭の位置が移動しているのがわかり、お腹も全体的に前にせり出しているようになり今までと体位が変わったことは確認できた。

次の検診時に逆子が治っていたとご連絡をいただけたので終了とした。

 

施術

逆子の整体法を腰痛に留意しながら行い、仰臥位がよく動くとのことだったので仰臥位で「三陰交・至陰」に鍼とお灸を行った。

 

まとめ

仕事などで忙しないとお腹も張りやすくなり、子宮が収縮し、赤ちゃんが身動きを取りづらくなってしまう可能性があるので、仕事がすでに産休に入っていたことが良い方向に働いたのではないかと思う。
足の冷えが強かったので逆子が治った後も足の冷えだけは気を付けていただくようお伝えした。

 

逆子の鍼灸治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

逆子は鍼灸治療の適応範囲です。

逆子の鍼灸治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】
武蔵小金井徒歩6分。せきぐち鍼灸整体院です。 逆子の治療において鍼灸は古くから用いられてきた治療法のひとつです。 産婦人科でも逆子の治療
せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|初めての方へ せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|診療案内 せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|よくあるご質問

鍼灸院開院時間のご案内

中央線「武蔵小金井」駅徒歩6分
東京都小金井市本町1-3-1

042-316-4728

開院時間
月・祝日 休診日
火~金 10時~20時
土、日 10時~16時

店舗までのアクセス

Twitterで