足底腱膜炎の鍼灸症例 40代女性

足底腱膜炎の鍼灸症例|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

足底腱膜炎の鍼灸症例|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

来院者 期間
40代女性 2018年10月~2019年7月
頻度 通院回数
1~2週に1回程度 18回

主訴

左足の踵付近の痛み

 

所見・経過

先月頃から痛みが出始め、整形外科でレントゲンも撮ったが骨に異常はなし。
思い当たるのは4月から歩く事の多い仕事を始めたことと、毎朝ジョギングを始めたこと。

足の裏に若干の腫れぼったさと、踵付近に圧痛が強くある。

 

足底腱膜炎の鍼灸施術

<初回>
整体で全身のバランスなどの調整を行い、ふくらはぎ、内くるぶし、踵周辺に鍼。
更に、圧痛2箇所に直接お灸を10~15壮行い、足底腱の修復を早め炎症を取り除いていく。
既に足底腱膜炎用のインソールを使用しているとのことだったので継続して養生するようお伝えして終了。

<3回目>
朝の痛みが減ってきたことと、仕事中の痛みも痛みがない日が出てきた。

<4回目>
痛みの強さも痛みの出る範囲も小さくなってきた。
痛みの元というか根っこの部分がまだ圧痛がある状態だが、通院間隔を開けて2週間おきにしてみる。

<6回目>
しばらく調子よかったが、急に痛みが強くなった日があった。
思い当たるのは偏平足用の靴下を履いたことくらい

<10回目>
気にならない日も多くなってきた。ご本人も「走れそう」と。
痛みが出る時もあるが、何がきっかけになっているのかはよくわからないとのこと。

<18回目>
今回までの間に波がありながらも、スケートに行き、登山も行けた。
途中足首に痛みが出たり、肘に痛みが出たりといったケアも含めながら施術を行ってきた。
踵の痛みはほぼほぼなくなったということで、治療は今回で終了とした。

 

まとめ

日常生活の中で犬の散歩もあり、かなり歩くことが多かったため良くなってはまた痛みが出たり・・といったことを多少繰り返しもしたが、ひどく悪化することなく割と順調に快方に向かったのではないかと思われる。
踵はどうしても日常で使わないわけにはいかないので、足底腱膜炎は養生が難しい疾患である。
再発防止のための運動やストレッチなどもお伝えした。
(同じ疾患であっても、程度、経過によって治り方には個人差があります。)

 

足底腱膜炎の鍼灸治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】

足底腱膜炎は鍼灸治療の適応範囲です。

足底腱膜炎の鍼灸治療|せきぐち鍼灸整体院【武蔵小金井】
武蔵小金井徒歩6分。せきぐち鍼灸整体院です。 鍼灸治療は足底腱膜炎の痛みや炎症を和らげる働きがあります。 足底腱膜炎でお悩みの方はお気軽
せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|初めての方へ せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|診療案内 せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|よくあるご質問

鍼灸院開院時間のご案内

中央線「武蔵小金井」駅徒歩6分
東京都小金井市本町1-3-1

042-316-4728

開院時間
月・祝日 休診日
火~金 10時~20時
土、日 10時~16時

店舗までのアクセス

Twitterで