腰痛のセルフケア

腰痛のセルフケア

腰痛の養生法|せきぐち鍼灸院【武蔵小金井】

腰痛はぎっくり腰だけに限らず、腰椎分離症や脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などは、日々の慢性的な腰への負担の蓄積から始まることが多いものです。

気が付かないうちに日常生活で腰に負担をかけていないか、一度ご自身の生活習慣をチェックしてみるのも腰痛をなくす方法の1つです。
以下に、つい腰に負担をかけてしまいがちな日常の動きをいくつかご紹介します。

当院で行っている腰痛の鍼灸治療に加えて、日々の中でご自身でもセルフケアをしていただくことでより改善しやすくなり、また予防法としても非常に効果的です。

【洗顔】

せきぐち鍼灸院|武蔵小金井|ぎっくり腰

前に腰を屈めた状態というのは腰へ負担がかかります。
洗顔や洗髪を行う際は自然と前かがみになってしまいますので注意が必要です。

特に朝、身体が硬い状態で行うと腰を痛めやすいのでしっかり養生をしましょう。

【対処法」
足元に電話帳くらいの厚さの台を置き、そこに片足だけ乗せることで、同じ姿勢でも腰への負担が減らせます。

【赤ちゃんの抱き上げ】

せきぐち鍼灸院|武蔵小金井|ぎっくり腰

ベッドに寝ている赤ちゃんを抱き上げる際に、身体を屈めて手を伸ばして抱き上げるとご自身の上半身の重さ+赤ちゃんの重さがすべて腰の一点にかかることになり、腰を痛める原因となります。

腰はジワジワと負荷が増える分には案外耐えられるものですが、急にパッと負荷がかかると筋肉を傷めやすいので注意が必要となります。

【対処法】
できるだけ赤ちゃんに身体を寄せ、抱き寄せてから軽く膝を曲げて上体を起こすようにしましょう。

【掃除機がけ】

せきぐち鍼灸院|武蔵小金井|ぎっくり腰

掃除機をかける際に、掃除機本体を床に置きノズルを短い状態で掃除機をかけると自然と腰を屈めた状態になり腰へ負担がかかります。
その状態で5分~10分と掃除機をかけつづけると腰痛の原因となります。

【対処法】
掃除機本体を片手で持ち上げ、ノズルを長く伸ばした状態で掃除機をかけることで前かがみにならずに済むので腰への負担が減らせます。

【子供の抱き上げ】

せきぐち鍼灸院|武蔵小金井|ぎっくり腰

赤ちゃんを抱き上げるのとほぼ同じになりますが、小さなお子さんを抱っこする際に立った状態で前傾姿勢で抱き上げると、ご自身の上半身の重さ+子供の体重がすべて腰にかかり腰痛の原因となります。

抱っこをせがむ小さなお子さんをついパッと抱っこしてしまったり、自転車などに移乗させる際についパッと持ち上げてしまったりすると腰を痛めることにつながりかねません。

【対処法】
立ったまま抱っこせずに、一度しゃがんで、抱っこをしてから立ち上がるようにすると腰への負担が減らせます。

【朝、急に起き上がる】

せきぐち鍼灸院|武蔵小金井|ぎっくり腰

寝ている間はあまり身体を動かさない為、朝というのは身体が硬い状態です。
その時に急に身体をパッと動かすと筋肉を傷める原因となります。
準備運動をせずに急に運動をするような状態ですね。

【対処法】
布団の中で軽く腰をストレッチしてから、一度横向きになってから起き上がるようにすると腰への負担が減らせます。

など、以上のように日常生活の中で知らず知らずのうちに腰に負担をかけてしまっていることはよくあることです。
そうした負担が、仕事の中にあったり育児や家事の中にあったりすると、防ごうと思ってもなかなか防げるものではありません。

せきぐち鍼灸院【武蔵小金井】では、そうした方がなるべく今までと同じ生活を送りながらでも腰痛の症状を改善していけるようにお手伝いをさせていただいております。

ここに書いてあるようなことをほんの少し気を付けていただければ腰の状態は今より良い状態に変化していくと思います。
また当然予防にも繋がりますので、今は腰に不安がないという方にも是非気を付けていただければと思います。

ご自身の大切なお身体、どうぞご自愛ください。

せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|初めての方へ せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|診療案内 せきぐち鍼灸整体院|武蔵小金井|よくあるご質問

鍼灸院開院時間のご案内

中央線「武蔵小金井」駅徒歩6分
東京都小金井市本町1-3-1

042-316-4728

開院時間
月・祝日 休診日
火~金 10時~20時
土、日 10時~16時

店舗までのアクセス

Twitterで